東広島道場。腱引き師のブログ

▼お知らせ▼

営業時間変更(10月)

 10/11(水) 午前のみ営業
      (〜12:00まで)
 10/12(木) 13:00より営業。

予約・キャンセルについて。

新規の方を対象に
体験施術を受け付けます。

体のメンテナンスって?

体のメンテナンス。そんな言葉を聞くことはないですか?
「メンテナンス」とは英語の「maintenance」から来ており、「維持」「管理」などの意味があります。他にも「扶養」「生計」「生活費」などの意味がありますが、日本語として使う「メンテナンス」は「維持」や「管理」と言った意味で使われます。 ですから「体のメンテナンス」とは、体を維持もしくは管理するということになります。
この「体を維持する」とか「体を管理する」という概念って、なかなか一般的には理解しにくいですよね。
部活や趣味、仕事などでスポーツをしている(あるいはしていた)という人には、体を動かした後のストレッチやクールダウンということで理解しやすいみたいですが。

難しく考えない。

このところの健康ブームも手伝って、「健康管理」や「体調管理」という言葉ならご存じの方も多いんじゃないでしょうか?
もちろんこれも「体のメンテナンス」に含まれるんです。
病気にならないように食事に気をつけるのもそうですし、運動不足を解消するためにジムに通うなんてのもそうです。
エステに通うのだって、マッサージに通うのだってそう。さらには美容院や理髪店に行くのだって「体のメンテナンス」と言ってもいいんです。
もっと極端なことを言ってしまえば、顔を洗うのだって、歯を磨くのだって、お風呂に入るのだって「体のメンテナンス」をしてるって言えるんです。
そう考えると「体のメンテナンス」って身近に感じませんか?

方法の違い? 目的の違い?

自分は毎日お風呂入ってるし歯も磨いてる。なんでもかんでも体のメンテナンスなら、普段からしている訳だし改めてメンテナンスするなんて考えなくていいじゃん――そんな声も聞こえて来そうですね。
それ、半分正解です。

歯を磨くのは、虫歯や歯周病の予防になります。お風呂に入るのも体を清潔に保つためにします。
食事に気をつけるのは体調を維持し病気にならないためだし、運動不足の解消もそう。
エステや美容院は見た目を維持するためだし、マッサージ(エステも含みます)は癒しを求めるためです。
それぞれに目的があるんですね。
その人の生活水準や考え方にそって、必要と思うことを選択して行ってるはずです。そしてこの場合の必要と思うこと≠ニいうのは、その人が普段から気にしていること≠ナもあります。
大事なのはこの気にしている≠ニいうことです。自分の体について気にしていることがあり、そのために行動している――これが体をメンテナンスすることの基本になります。
上で半分正解と書いたのは、この気にするということがあるからです。
歯を磨くのは虫歯などを気にしているからですし、毎日お風呂に入るのも清潔感を気にしているからです。
逆に言えば気にしていない&舶ェは、そこの維持・管理が疎かになっていると言えます。

突き詰めれば、いつも健康であるということ。

歯磨き。お風呂。食事。運動。いずれも突き詰めて行けば、いつも健康であることが最終目的になります。
そのどれかが極端に疎かになると、健康を損なう可能性がでてくるからです。 
エステや美容院もそうです。外見に気を使うことは、精神的な変化をもたらしてくれます。それはストレスからの解放であったり、自信を持つことによりポジティブな精神状態を作り出すこともあります。
健康に生きていくためにも、自分の体のことを気にする≠るいは関心を持つ≠ニいうのは大切なんです。

腱引き療法の運動指導。

何らかの理由で体に不調を抱えた場合、腱引き療法では腱(筋肉)の位置調整という形で改善します。 そしてその後、運動指導という形で簡単な運動を指導して、普段の生活の中に取り入れてもらいます。
運動指導で教える運動は、どれも簡単なものです。ちょっとした仕事の合間や休憩時間にできるものばかりです。時間をとられないということは、習慣化しやすいということでもあります。
そしてなにより予防にもなりますし、体のセルフメンテナンスにも役に立ちます。
まずは自分の体を気にしてもらう。そのことによって防げる不調というのは、案外多いのです。
それだって立派な体のメンテナンスなんですよ。


inserted by FC2 system